問題を不思議に思う宮城の割り切り

Home / 問題を不思議に思う宮城の割り切り

入国管理局が不法滞在が問題だと言われるのは不思議です。

国を守るために

人々を守るために

 

https://www.nikukai.jp/miyagi-warikiri/

 

あなたの体を着てください

あなたは最善を尽くしています。宮城の割り切り

問題は

  人権とビジネス

 宮城の割り切り

☆画像はなすとチーズのトマトパスタ~(*´-`)

[ビジネス、人権、人権のデューデリジェンスが明らかになる→米国はユニクロ製品を停止し、1月に強制労働を強いられる]

人権とビジネスは、外務小委員会の人権外交PTの勧告で言及されます。 これからは、人権は気候変動への対応と同じになります。重要なビジネス上の考慮事項として。

ユニクロだけでなく

無印良品も問題視されていました。

日本は東トルキスタンに武力で侵攻し、労働力を強要している

製品を取り扱うRuhe企業にも

それらを知っている人の何人か

買わない人も多いようです。

現代の武力侵略

人権を無視し、マンガやゲームのように生きる武力侵略です。

そんなことをする国

信じられない。宮城の割り切り

信じられない

それは現実ですよね?

日本の難民

宮城の割り切り 

☆画像はプレートを必要としないスープレスタンタンメンです~(*´-`)

不法滞在で懲役刑を宣告された外国人の半数は難民申請であり、現行法の下では本国送還できません。

不法滞在の長い外国人のうち、約310人が3年以上の禁固刑を言い渡され、そのうち約150人が難民申請をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です