坂戸の出会いを買うのを忘れてしまった

Home / 坂戸の出会いを買うのを忘れてしまった

心配している客が坂の上にいる松の木の切り株の上に座っていて、ここに来た坂戸の出会いさんの姿がありました。

月の美しさのためにアルコールを買うのを忘れてしまったのは、彼が無力なのです。

恥ずかしい

「でも動けない

天の月」

坂戸の出会いがある。

悲しい風や風が私たちの周りに吹く。

黒い雲が来ても、月は驚くほど謙虚です。

みんな

月を見上げて

吹き飛ばしてください。

よしひろの月見坂

松の切り株の上に座って

坂戸の出会いを見たいのですが。

よしひろ

月光酒を共有したいのですが。

陰謀

「ヤエメグラ

厚くなっている

恋愛中

人が見えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です